<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

世界のてっぺん

先日、約3週間共にした同期とお別れし、一人旅が始まってしまいました。
同期は今頃トルコでしょうか。お互いの無事を祈ります。
一人になったとたんやたら変なインド人に声をかけられますが、友達は宿にいると、やりすごしています。
気をひきしめていきたいと思います!


さて、ポンディシェリーからさらに南へ。
タンジョールという街への移動は今のとこ、一番過酷なものでした。

まず、インドのバススタンド(バスターミナル)はやたらバスがとまってるのですが、どの辺がどこ行きとか看板とか時刻表とかないんです。
あっても読めないんだけど。
バスの行き先は全てあのグニャグニャの文字なんです。読めないんです。
いろんな人に聞いてもみんな違うやつ指差すんです。
もちろん職員さんもバラバラです。

ああああああああ

で、結局どれなの??

結局タンジョール行きのバスはなく、2回ほど乗り継いでいくことに。

うちらが乗るのはローカルバスなので、ひっきりなしに停まり、その度にバスが左へ傾いていきます。

どういうことかと言うとそれはつまり・・・乗り口の外にも人がつかまって乗ってるあの状態になるからですね!笑

中はもちろんギュウギュウ。

私たちは始発から乗ってるので座れるのですが、なんせバックパックを足元に置いているので足の置き場がなく、サブ鞄を抱えて数時間長椅子で人に挟まれて体育座りとかです。
股関節が悲鳴あげます。
しかも酷暑。もちろん窓は全開ですが、人や物と接してるとこはびっしょりぬれます。

辛い。

とまあ、そんな移動をしているわけですが、無事タンジョールにつきました!いえい


この街は高いヒンドゥー寺院で有名なんだそう。
当時としては(いつ?)世界最高の高さを誇っていたんじゃないかと言われているそう。
確か60メートルくらい?

すみません。
今歩き方持ってなくて、超アバウトな過去の記憶を掘り起こして書いてます。




入口では象がお出迎えしてくれる




中は芝生も気持ちよく、外より涼しく感じる




修学旅行でしょうか??




こんなのがびっしり彫ってある






ちょっとセンスが・・・わかりにくいときもあり




でもこんな世界遺産がタダなんで、やる〜インド!です。
ほんとに気持ちのよい空間でした。




ちなみにこの街で見つけたおいしい食堂。
プリーというインドの定番朝ごはん。
南インドはバナナの葉がお皿です。(このときは違ったけど)
エコですね〜
右手のカレー臭がとれにくくなり、だんだんインドになじんできた?



Posted by ぱちこ at 21:32 | 旅 インド | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 21:32 | - | -

コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://pachicoloris.jugem.jp/trackback/10
トラックバック

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Recommend

Profile

ネコ温度計